『葉ね of the DEAD』3月31日(日)夜、御徒町凧 詩の朗読会

夢じゃなかった・・・。
詳細はこちらです。

『葉ね of the DEAD』
御徒町凧 詩の朗読会
日時:2019年3月31日(日)21時~ ※開場は20時
場所:葉ね文庫(大阪・中崎町)
料金:無料
靴を脱いで入る店です

お問い合わせ:
葉ね文庫
大阪市北区中崎西1-6-36サクラビル1F
090-9271-3708
info@hanebunko.com

 

「店内が満員(25名くらい)になった場合は廊下から見ていただく、聞いていただく感じになりますが・・・」
と言ったら、御徒町さん、「それおもしろいね」って。
最高ですやん・・・。
そんな感じでOKな方は、お集まりください!
ビルの半地下の狭い本屋で、棚の間から見る一夜限りの朗読会。いっしょに楽しみましょう!!
店は20時頃から開けていますので、店内でお待ちいただければと思います。
 

イベント名は、写真詩集『Summer of the DEAD』より。
かっこいい本だぁ。旅だなぁ。
ちょっと裸足で夜の散歩に出ちゃおうか、っていう気になるわ。
cameringo_20190311_010249_2

御徒町凧さんが葉ね文庫に初めて来られたのは、昨年の6月。
『夏の朗読会』の後に、ナナロク社の村井さん、三角みづ紀さん、岡野大嗣さんと。
この時のこと、とてもよく憶えています。
御徒町さん、立ち姿だけですでにもう語っているように見えた。この方の詩は、この方の声で聞きたいなと、思ったのでした。

https://twitter.com/tobiyaman/status/1013244535680294912

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>